末吉橋 長堀通りはかつての末吉橋通り【大阪市中央区】

末吉橋【大阪市中央区】

南蛮貿易で活躍した平野の豪商末吉孫左衛門が私費で架けたと言い伝えられている。
本町橋などもそうだが、現在は阪神高速高架下にあり、せっかくの筋斗雲のような橋のデザインも見過ごしてしまう。

昭和初期の末吉橋の画像

〈概要〉

橋長:41.50m
幅員:27.27m
形式:アーチ橋
地下鉄長堀鶴見緑地線 松屋町駅 1番出口 およそ50m 徒歩1分。
昭和47年完成。

〈参考資料〉

「大阪の橋」 松村博 松籟社 1992年
19860

「大阪を古地図で歩く本」 ロム・インターナショナル編 河出書房新社 2016年

関連記事

  1. 昭和橋 川の集合地点に架かる橋【大阪市西区】宮本輝の小説「泥の河」の舞台

  2. 堂島大橋【大阪市北区・福島区】

  3. 田蓑橋 蛸の松の景観で知られた、堂島五橋の一つ【大阪市北区・福島区】

  4. 心斎橋 今は大阪随一の繁華街、かつては町人に支えられた町橋【大阪市中央区】

  5. 大江橋 由緒ある地名を関する、大阪の大動脈に架かる橋【大阪市北区】

  6. 錦橋 水晶橋とともに現存する、アーチがうつくしい可動堰【大阪市中央区】