瀬戸大橋:海と空を架ける感動の旅

瀬戸大橋:海と空を架ける感動の旅
本州と四国を結ぶ夢の架け橋

瀬戸大橋は、岡山県倉敷市と香川県坂出市を結ぶ、世界最大級の橋梁群です。10の橋から成る全長約13kmの壮大な景観は、日本の誇りであり、旅行者を魅了する絶景スポットとして知られています。

多様な橋梁が織りなす美しい景観

瀬戸大橋を構成する橋は、それぞれ異なる形式と魅力を持っています。

瀬戸大橋のシンボルである「六甲島大橋」は、世界初の3連吊橋で、美しい曲線が特徴です。
海面から194mの高さで瀬戸内海を一望できる「鷲羽山橋」は、日本一高い斜張橋です。
穏やかな海峡に架かる「櫃石島橋」は、美しいアーチを描くトラス橋です。
これらの橋が織りなすダイナミックな景観は、見る者を圧倒します。

瀬戸大橋の魅力を満喫する旅

瀬戸大橋を渡る最も手軽な方法は、車です。瀬戸中央自動車道を利用すれば、本州と四国を約10分で移動できます。

鉄道

JR瀬戸大橋線に乗車すれば、車窓から瀬戸大橋の壮大な景色を堪能できます。特に、児島駅と坂出駅の間を走る「宇野みなと線」は、海峡を縫うように走る路線で、瀬戸大橋の絶景を間近に楽しめます。

瀬戸大橋周辺には、遊覧船やクルーズ船が運航しており、海から瀬戸大橋を眺めることができます。海風を感じながら、橋の下をくぐる体験は格別です。

観光スポット

瀬戸大橋周辺には、様々な観光スポットがあります。

瀬戸大橋の絶景を一望できる「鷲羽山展望台」
海と自然を満喫できる「ベイエリア」
歴史と文化を感じる「琴平町」
これらのスポットを巡ることで、瀬戸大橋の魅力をより深く味わえます。

瀬戸大橋でしか味わえない感動

瀬戸大橋は、単なる橋梁ではありません。それは、本州と四国を結ぶ架け橋であり、人々の夢と希望を繋ぐシンボルです。瀬戸大橋を渡れば、海と空を架ける感動の旅を体験できます。

橋長:610m
幅員:19.5m
形式:吊橋
完成:1988年
行政区:岡山県倉敷市と香川県坂出市

旅行情報

瀬戸大橋観光推進協議会:http://www.ikonavi.jp/m/sanukiseto/kyougikai/
瀬戸中央自動車道: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%80%AC%E6%88%B8%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E9%81%93
JR瀬戸大橋線: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%80%AC%E6%88%B8%E5%A4%A7%E6%A9%8B%E7%B7%9A
写真

参考
https://www.jb-honshi.co.jp/seto-ohashi/
https://stayway.jp/tourism/worldwide-beautifulbridge10

関連記事

  1. 淀川大橋【大阪市福島区・西淀川区】

  2. 淀川橋梁(赤川鉄橋)【大阪市東淀川区・都島区】

  3. 因島大橋(いんのしまおおはし)広島県尾道市 しまなみ海道